中国人とヘブライ人、エジプト人

古代中国人とエジプト人は、象形文字を使用するという点、ヘブライ人とは、言語の構造と教訓などの内容の点に於て、類似している所を思慮すれば、中国人とエジプト人ヘブライ人とは関連があることが窺われ、恐らく、古代のエジプト人ヘブライ人たちは、陸路、又は、海路で中国まで来たのだと思う。

高津春繁『アエネーイス』 岩波ギリシア・ラテン原典叢書

高津春繁先生は、古代の言語学に大変詳しく、『印欧語比較文法』の一著作を見ても、才の天才なるを知る。

 

LIBER I.

 

  Arma virumque cano, Troiae

「汗血馬」について

汗血馬の名称の由来は、諸説あるが、何も字に拘泥した感がある。

文選李善注引用の『相馬経』に「汗溝深からんと欲す。」とあるによれば、汗腺が血管のあたり迄ある馬をいうが如し。

山崎貞『新英文法の根底から』 北星堂 

山崎貞は、『新々英文解釈研究』でよく知られているが、『新英文法の根底から』は、普通の文法書とは異なり、よく英文を説明していると察せられる。