2020-04-27から1日間の記事一覧

本庶佑という免疫チェックポイント阻害剤で免疫を抑制するシステムを阻害される薬剤で逮捕される人間がPCR検査を実施しろという理由について

本庶佑という免疫チェックポイント阻害剤で免疫を抑制するシステムを阻害される薬剤で逮捕される人間が新型コロナウィルスのPCR検査を積極的に実施する様に進める理由は、勿論、その人間が世界的テロ犯罪者で患者数が増えた方が面白いからである。本庶佑は、…

新型ウィルスを新型コロナウィルスに変形させた犯罪者

新型ウィルスを新型コロナウィルスに変形させた犯罪者は、誰であるのだろうか。

世界的テロとイギリス、ドイツ、イタリア、フランスの医学、政治、報道の犯罪者

世界的テロの犯罪者は、イギリス、ドイツ、イタリア、フランスの医学、政治、報道に犯罪者は、いるが、犯罪者が確定していて何故犯罪者が逮捕されないのだろうか。

世界的テロの新型コロナウィルスのデマと医学、報道

世界的テロの新型コロナウィルスのデマは、医学、報道と関係があるが、PCR検査、患者数を使用した世界的犯罪は、何処の国、誰が関与しているのだろうか。犯罪者が逮捕されないのが不思議である。

国会において世界的テロの新型コロナウィルス関連のものの出所は、何処であるか。

国会において世界的テロの新型コロナウィルス関連のものの出所は、必ず外国と関連しているが、外国は、複数関与しているが、出どころは、何処であるのだろうか。犯罪者が逮捕されないのが不思議である。

中国が共産主義である理由は、ロシア連邦が関係あるか。

中国が共産主義であるのは、必ずロシア連邦が関与しているのだろう。

イタリア、イギリス、フランス、ドイツの、世界的テロの新型コロナウィルスのデマをテレビ、報道を通じて拡散させたのは、外国の何人か。

イタリア、イギリス、フランス、ドイツで、新型コロナウィルスのデマを拡散させたのは、本国以外の外国人なのは、確かであるが、医療、報道にいる外国人は、ロシア、偽中国、北朝鮮、ヨーロッパ近隣諸国の何処かであるが、テロを引き起こしたのは、何処なの…