Fallacy of Complex analysis

Complex analysis は、function ではないので、differential の integral の は、数学的にあり得ず、数学の才が無い。 T.theodor

aer

aer と病は、関係が有り、aer に問題が有れば、病を生ず。 T.theodor

verba

verba は、病と関与があり、cor に影響を与えるものは、organa に影響を与え、病を生ず。 T.theodor

materia et idea

materia et idea は、病と関係が有り、閉塞、materia 因りの影響、idea の支配、未来、過去、転換、授受、取捨、時間、などに因り病を生ず。 T.theodor

bone

bone は、健康と関与が有り、浮いたり、外れたりすれば、病を生ず。 T.theodor

gingiva

gingiva と dens は関係があり、gingiva が dens より大なれば、病を生ず。 T.theodor

Infimum et supremum

の場合、Infimum et supremum は、1.41421356237309504880168872420969807856967187537694807317667973799073247846210703885038753432764157< <1.41421356237309504880168872420969807856967187537694807317667973799073247846210703885038753432764158 π …

oculus et sol et pilus

pupilla et sol et pilus は、関係があり、sol に因りて、病を生ず。 T.theodor

sin1°の近似値  

sin1°≒ 0.00436332222 T.theodor

pars exterior

pars exterior に向かへば、病を生ず。 T.theodor

mathematica ingenium

Imaginary、vector を認識する人間は、mathematica ingenium が無い。 T.theodor

articulatio

articulatio は、nervus と関係があり、articulatio に支障を来たせば、病を生ず。 T.theodor

x2 + y2 = 1 とx2 = 1 の交点

x2 + y2 = 1 と x2 = 1 は、 (√ -1+√5/2 , -1+√5/2) T.theodor

pressio

pressio が corpus に掛かると病を生ず。 T.theodor

carbon dioxide

carbon dioxide は、corpus に存在すれば、病を生ず。 T.theodor

λίπος

λίπος は、corpus にとりて問題があり、corpus の体内、一部に存在するば、病を生ず。 T.theodor

pulsus

pulsus の安定、明確、明瞭さ、小学三、四年の時の pulsus の状態は、健康と関係があり、変異が有れば病を生ず。 T.theodor

nictitate

nictitate と寿命は、関係があり、逆の現象、詰まり、nictitate をしない状態は、病を生ず。 T.theodor

cubic equation solution

T.theodor

sinisterdexter of corpus

corpus の manus sinister manus dexter 等は、相関連し合ひ、相互のバランスが亂れるとmorubs を生ず。 T.theodor

integral calculus of square root

√x = b3-1/3b3-(a3-1/3a3) 閉区間 [a,b] T.theodor

spirare の深浅

spirare に深浅があり、浅い事により病を生ず。 T.theodor

corpus の使用、不使用

corpus に使用、不使用があり、不使用により病を生ず。 T.theodor

square root

+ α(α → 0) T.theodor

os

os は、傷と同じ如き伸張があり、伸張によりて病を生ず。 T.theodor

limit

an = f(x)=1/n T.theodor

Problem of Apollonius

the radii of the given circles and a solution circle r1, r2, r3 and rs とする。 triangulum t1t2t3に於いて、 S=△tst1t2 + △tst2t3 + △tst1t3 T.theodor

square root

square root の値は、求める事が能はず、 x2 < a よって、 等は、誤謬である。 T.theodor

tensio

tensio と寿命は、関係が有り、tensio が有れば病を生ず。 T.theodor

molar

molar は、生命と関係があり、molar に支障があれば、生命に支障あり。 T.theodor